Numerical Recipes Seriesに関する噂
Rumor about Numerical Recipes Series.

Numerical Recipes Home
http://www.nr.com/
http://www.numerical-recipes.com/
Numerical Recipes Forum
http://www.nr.com/forum/
http://www.numerical-recipes.com/forum/
Numerical Recipes Books Online
http://www.nrbook.com/

Numerical Recipes in C,C++,Fortran などのシリーズ(以下NR)は、数値計算ルーチンを作成する際に有用であることは間違い無いが、その使用にあたっては注意すべき点もあるとの噂もある。

ここでは、その噂に関する情報をまとめてみる。

http://math.jpl.nasa.gov/nr/

に Why not use Numerical Recipes? という文書が NetLib? における Numerical Recipes 関連の議論 の紹介という形で掲載された。
現在、このページは存在しないが、1998年のアーカイブとその後に追記が行われた 2002年のアーカイブが存在する。
その他に、これの初期のコピーと思われる Numerical Recipes -- not so good なる文書も存在した(2009のアーカイブ)。 2002年のアーカイブをみると、最終に更新されたのは 28 September 1999 のようである。 (Alex Buerkle's Page)(Lecture Note at Stanford University-compiled by W. Van Snyder)は最終版である。

日本語訳は、元の物の訳のようであるが、中野氏により行われている。  

これらの内容は、NRが有用なものではあるが、使用する際の注意事項が欠けていたり、最良の実装では無い場合があるとの指摘である。

これに対する、NR側からの意見は、http://www.nr.com/bug-rebutt.html にて見て取れるが、バグはどんどん直しているから問題無いと言った内容である。

(Lecture Note at Stanford University 2005) では、上記やWhat's Wrong with Numerical Recipes' MEDFIT Routine?に基づいて、使用を勧めないと述べている。また、Alternatives to Numerical Recipes(November 16, 2001)なんてことも言っている。

感想
私自体がNRを使用した経験(2007初頭:2nd edition)*1からすると、使用できる条件などを検討することが必要と思われるが、私の様な数値解析の専門家でないものにとって非常に有用な本であることは疑い無いと思う。ただ、数値解析ライブラリとして最良かと聞かれた場合疑問が生ずるのも確かである。*2

まあ実際、数値計算の世界はかなり細分化が進んでおりそれをまとめるのは大変な仕事であるのはわかる。それにトライして、一般受けする本という形で出したNRの作者達の業績は大きいものである。ただ、NRの作者達のやり方(ライセンス)はちょっと私の好みでない。それにいろいろな問題に容易に安心して使えるものには、2007初頭時点ではなっていない。あくまで参考図書って感じだと思う。

追記
3rd editionが出ており 既に入手済みである。どこが変わっているのかなどの検討を今後見てみようと思っていたが、GSLで十分だったこともあり、途中まで見て使っていない (^^;

Reference

Reviews of Numerical Recipes
http://www.lysator.liu.se/c/num-recipes-in-c.html

*1 一部のルーチンだけであるが
*2 私は最近では、gsl ばかり使っている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-01 (火) 10:52:38 (23d)